ビズメイツを利用して1ヶ月の感想。改めてメリットを5つ列挙してみる。

bizmates-merit


オンライン英会話ビズメイツを利用し始めて早1ヶ月が経ちました。

気づけばその連続受講回数は30回。

そのレッスンを受ける中で感じた率直な感想および、ビズメイツのメリット5つについてこの記事では紹介していきたいなと思います!

ビズメイツを実際に使ってわかった5つのメリット

1. 実際の自分の仕事について話すから実用的

ビズメイツでは、テキストに書いてある登場人物のセリフを言って講師とロールプレイングをするといったレッスン形式をとっていません。

どういうことかと言うと、具体的には自分自身の今勤めている会社や実際の仕事について話すことがメインということです。

例えばその日のテーマが「競合他社」なのであれば、レッスン内では次のような質問が聞かれたりします。

・あなたの会社の競合他社はどこですか?
・どの会社の規模が一番大きいですか?
・あなたの会社の製品サービスのメリットを教えてください
・競合他社の製品サービスとの違いを教えてください

などなど、これら質問が英語で準備されているので、自分の仕事や自社について英語で質問に答えていくことになるんです。

なので、実際に自分の職場で使える英語が身につけられるという訳ですね。

さらには、レッスンの最後に上記質問内容をまとめたような形で、ミニプレゼンをすることになるので、自分の仕事やビジネスについて英語で語れる力がつけられます。

そのため、レッスンが始まる前にレッスンテキストを確認して予習をしておかないと、レッスンで自分の仕事や会社について上手く語れないという事故が起こるケースもありますが、そうした面も含めて、実践に即している英会話レッスンなのかなと思います。

2. 講師がよりナチュラルなフレーズや言い回しを教えてくれる


レッスンでは生徒側が間違って言ったフレーズや、よりよい英語での言い回しがある時に講師の方が丁寧に優しく教えてくれます。

講師によるところもありますが、多い方だと上記の私のツイートのように1レッスンだけでも10を超える言い回しをタイプしてくれるケースも。

こうした直してもらったフレーズをしっかりと復習することで、確実にナチュラルで使える英会話フレーズが身についていきます。

もちろん、直してもらう英会話フレーズは自分の仕事や会社についての内容も含まれるので、明日のビジネス英会話から早速使うことができるという訳です。

3. 講師がプロフェッショナル揃い

ビズメイツは講師のレベルが平均してめっちゃ高いです。

私は30回のレッスンの中で約10人ほどの方にレッスンを教えてもらいましたが、その中でやる気のなかった講師や、笑顔がなかったような講師はいませんでした。

私が受けた講師の方々はほぼ10割みんな笑顔で接してくれて、こちらが英語を言い詰まっても優しく待ってくれたり、助け舟を出してくれたりしました。

確かに多少の合う合わないは人間ですからどうしても出てきます。

とは言っても、ビズメイツには多数の講師の方が常にいますから、合わない講師にあったなと感じた際には、次のレッスンで違う講師に教わればいいだけなので、その点全く問題ないはずです。

さらに、ビズメイツはレッスンがビジネス特化なので、講師の人もそのレッスンに特化してます。

例えば、日常英会話からビジネス英会話、文法やTOEICまで対応しているようなオンライン英会話の場合には、ビジネス英会話を教えるのが苦手という講師の方もいるかと思いますが、ビズメイツはそうしたケースがありません。

どの講師の人もビジネス英会話を教えることのエキスパートなので、生徒側としては安心してレッスンに臨むことができます。

4. 毎回しっかりとしたレッスンレビューをしてくれる


レッスン中に発音や単語、英会話フレーズを講師の方が教えてくれるのに加えて、ビズメイツではレッスン後にその日のレッスン内容を必ず講師の方がレビューしてくれます。

講師やレッスン内容によって多少のバラツキはありますが、そのレビューの中には、その日のレッスンの中で覚えておいた方がよいフレーズや、レッスン全体で講師の方が生徒側の良かった点や改善した方が良い点などの情報がぎっしり。

例えばですが、上記のツイートのように細かいフィードバックを貰えるとめっちゃ嬉しくないですか?

5. 1回25分のレッスンがちょうどいい長さ

1回あたり25分のレッスンと聞くと、「それ短くないか?」とも思ったりするんですが、ビズメイツの場合、全くそんなことなかったです。

レッスン自体は25分間ですが、レッスンをスムーズにするためには予習をする必要があるし、その予習には自社について調べるであったり、英語で自分の仕事をどう説明したらいいか考えるというステップも含まれます。

また、予習だけでなく、レッスンで教えてもらった英会話フレーズを身につけるためにも定期的な復習が必要ですし、正直言って1日1レッスン受けるとなるとトータルで1時間以上の英会話勉強時間が必要になってきます。

もちろん、予習復習はマストでないのでやらないことがあっても良いと思いますが、やった方が間違いなく英会話力は上がっていくはず。

つまり、1日25分のレッスンでも全く物足りなさはないということです。

また、日々働きながらビズメイツを利用することを考えると25分というのは短過ぎず長過ぎずベストなレッスン時間と言えるのではないでしょうか。

動画でもビズメイツのメリット・感想しゃべってみた

最近になってYouTubeチャンネルを開設したので、そちらでもビズメイツのメリットや感想やらを語ってみました。

この記事内で書いてきた内容と動画の内容はほぼ一緒ですが、こちらもあわせて視聴頂けると嬉しいです。

まとめ:本気で英会話力をつけたいならビズメイツ

この記事の内容をまとめると、ビジネスで使える英会話力をつけていきたいならビズメイツが最適ということです。

英会話を趣味としてやっていきたい、ビジネス以外の場面での英会話をメインに身につけたいという場合にはおすすめできないかもですが、仕事で英語を使う、もしくは使う予定があるという人は間違いなくビズメイツを使った方がよいです!

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です