車通勤,通学中でもできる英語力UP技を紹介【英語勉強時間の確保方法】

道路を走る車

車での通勤,通学時間を無駄にしないために、その車中の時間に英語の勉強をしちゃおうか。というのが今回のこの記事のコンセプト。

運転時にできることなんて限られてくるんじゃないの、たいしてやったことも効果出ないんじゃないの?と疑問に思われるかもしれません。

しかし、実際に本記事に書いているようなことを実践すれば、できる英語学習の範囲は広いですし、その効果も期待することができます。

なので先ずは読み進めて頂いて、自分に合いそうな運転中でもできる英語力UP方法を探してみて下さい。

時間の無駄を無くす、車中でできる英語力UP法

1. リスニング

先ず一番初めに思いつくのが、リスニングですね。

その対象となる教材は自分の普段使っている英語教材で良いと思います。

ただ、車の運転中は早送りや巻き戻しといった操作は難しいと思うので、ある程度長さのある教材、かつ聴いて8割位は内容のわかるものがいいでしょう。

私もこれまで車通勤を何年もしていますが、その道中でNHKワールドやBBCのニュースを聞いたおかげでTOEICリスニング495点を取れたと考えています。

なので、是非あなたも通勤通学時の時間をリスニングに使って大事にして下さい。

関連記事:

2. シャドーイング

リスニングから一歩踏み込んで、シャドーイングを行うというのも英語力をアップさせるのに効果的です。

シャドーイングとは、簡単にいうと「聞こえてきた英語音声を自分でもその聞こえてきた瞬間に発音する」というものです。

シャドーイングを通勤通学の時間におこなえば、単純にリスニングを行う場合よりも更に英語力をアップさせることができます。

シャドーイングの良いところは、リスニング力が上がる他に、発音も鍛えることができる点です。

今まで一度もやったことがないという人は、是非今度の通勤通学の時間に試してみて下さいね。

徒歩通勤通学や電車通勤通学の場合、他人の目が気になってしまいますが、車通勤であればそこまで他人の目を気にする必要もありません。

正々堂々英語力アップのために自分の口を動かしていきましょう。

また、シャドーイングの方法についての詳しい方法を知りたいと言う人は、下記の書籍を参考にしてみてください。

シャドーイングとは?その方法論、効果、トレーニング用問題などが複合的に記載されているので非常に参考になります。

3. 瞬間英作文

シャドーイングができるなら、瞬間英作文も運転中にできるだろうと思って私も実際にやってみましたが、普通にできました。

瞬間英作文とはなんぞや?という方はこちらの「英語上達完全マップ」サイト様をご参照ください。詳しい瞬間英作文のやり方が開設されています。

車での移動では、リスニングしかできないかなと最初考えていたのですが、瞬間英作文ができるとわかったおかげでスピーキング力をアップさせることも可能となりました。

なので、もしあなたが英会話力も車通勤通学時にアップさせたいと考えているのなら、是非瞬間英作文に挑戦してみて下さい。

仮に半年や一年だけでも続けることができれば、あなたの英会話発信力は格段にアップするはずです。

4. オーディオブックを聴く

スマートフォンでリスニングをする女性のイメージ

英語の勉強系教材をリスニングするのに飽きたという人には、英語のオーディオブックを聴くのがオススメです。

インターネットの発達した現在、スマホを利用すれば様々なかたちで簡単にオーディオブック音声を手に入れることができます。

オーディオブックの場合、英語のリスニングになる他、実用書などのオーディオブックを聞けば自分の知識教養も深めることができます。

また、好きな小説などの音声を聞けば、車での通勤通学時間が絶好のリフレッシュタイムに変わります。

自分の目的にあったオーディオブックを見つけることができれば、間違いなく通勤通学時間が楽しくなりますよ。

まとめ

本記事の内容をまとめますと、車中でも下記のような英語力アップのトレーニングを行うことができます。

  1. リスニング
  2. シャドーイング
  3. 瞬間英作文
  4. オーディオブック(読書)

通勤通学というのは毎日の行動になりますから、その時間を有効に使うことで間違いなくあなたの英語力をUPさせることができるはずです。

もし、まだ未挑戦だったよという場合には、是非次の通勤通学の時間から本記事で紹介したようなことを挑戦してみて下さい。

きっと数年後の自分が変わっているはずですよ。

また、この記事以外にも英語の勉強方法について、当ブログでは書いていますのでそちらも是非読んでみてください。

関連記事:

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です