短期間でTOEIC600点を取りたい人がとるべき勉強戦略

スーツを着たサラリーマン

就職・転職活動で履歴書にTOEICスコアを書きたい、昇進のために600点を超えなきゃいけなくなった。

そういった動機からTOEICを受験する場合、やはり時間はあまりかけずにその得点をとってしまいたいものですよね。

そこで今回この記事では、短期間でTOEIC600点を取りたい、そんなあなた向けにどうやったら最短でTOEIC600点を取れるのか、その方法論をお伝えしていきたいと思います。

私も実際400点台から700点台に約半年間で一気に上げた経験がありますのでその時の経験も踏まえお話ししたいと思います。

短期間でTOEIC600点を達成するために

1. TOEIC対策本を1冊やり込む

英語の勉強をする人

まずTOEIC600点を短期間で取りたいといった場合に必須なのが、TOEIC対策本を一冊やり込むということです。

何故そんなことが必要なのかというとTOEICには英検やセンター試験といった試験とは違った独特のテクニックが必要な問題が多数出題されるから。

まずTOEICはビジネス寄りの文章が多いですし、その出題形式も何度か受験しないことには雰囲気を掴むことができません。

そしてこういった問題は、こうやって解くと素早く解けて時間の節約に繋がるといった方法論があるので対策本を使うことが非常に有効なんです。

実際に私も400点台から700点台に半年位の期間で点数を上げた時には一冊TOEIC対策本をやり込みました。

また、以前私の勤めていた会社の複数人の同僚もTOEIC本試験前には対策本をやり込んで目標点数を獲得していました。

なので、手っ取り早くTOEICで600点取りたいという場合には対策本の内容を受験勉強の時のようにひたすら頭に叩き込みましょう。

そして、どんなTOEIC対策本がおすすめかと言えば、今であれば「TOEIC(R)L&Rテスト 直前の技術」がおすすめです。

一冊を解くことでTOEICの試験形式に慣れることができますし、その解法テクニックをいくつも学ぶことができます。

解くべきTOEIC本に悩んだらまずは一冊、「TOEIC(R)L&Rテスト 直前の技術」を解いてみてください。

2. 隙間時間にひたすらリスニングをする

スマートフォンでリスニングをする女性のイメージ

TOEICの試験では英語のリスニング問題が45分間あります。

この45分間という時間がなかなか曲者で、普段からリスニングをしていない人は間違いなく途中から集中力がなくなって問題を解く気力が失せます。

なので、これから短期間で600点を取りたいという場合には一日のうちに最低でも30分程度はリスニングをする必要があります。

普段英語に触れていない人が毎日30分というと結構長いなと感じるかもしれませんが、リスニングは通勤の時間や家事の時間でもイヤホンを耳に挿しておけばいつでもできるので、そういった隙間時間をかき集めてやり込むといいでしょう。

また、具体的に何をリスニング教材にすべきかという点ですが、TOEIC600点を目指すのみという目標であればTOEIC対策本に付録されているリスニングCDやTOEIC公式問題集付属のCDを聴き込むのが良いでしょう。

関連記事:

3. 語彙力・文法力強化

TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問

TOEIC600点を短期間で目指すのであればやはり即効性のある項目から着手するのがマストと考えられます。

そうなるとやはり単語と文法問題をひたすら暗記するというのが効率的でしょう。

TOEICにも大学や高校受験問題で出てきたような暗記しているだけで解ける問題というのが結構あります。

例えば文法問題で「either」ときたら「or」を選ぶとか、「neither」ときたら「nor」を選ぶといった具合の問題です。

なのでTOEIC用の文法問題集や単語帳を隙間時間にやり込み、こういった暗記してるだけで解ける問題をガシガシ解けるようにしましょう。

長文読解はできるに越したことはありませんが、短期間で劇的に効果を上げるのは難しい分野です。

そのため、600点を目指すだけならば長文読解は捨ててリスニングや文法・単語を頑張るようにしましょう。

なお、おすすめのTOEIC文法本は「TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問」、単語本は「TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」になります。

どちらもTOEICの文法、単語対策本としては非常に評価の高い本となりますので、これから600点を狙うぞという方は是非利用してみてください。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

まとめ

本記事の内容をまとめますと、短期間でTOEIC600点を取りたい場合以下のことをするのがベストです。

  • TOEIC対策本を一冊やり込む
  • 隙間時間にひたすらリスニングをする
  • 得点にすぐ直結する語彙力・文法力を強化する

これらを念頭に置いた上で1日の時間を有効活用し短期間でTOEIC600点をゲットしにいきましょう!

関連記事:

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です