留学したいけど英語ができない人がすべき「英語の準備」

「英語が全然できないけど、国外の高校や大学に留学したい!」

「英語が全然できないから、語学留学をして英語力を身に付けたい!」

今回この記事では、そんな「英語が苦手だけど留学をしたい」あなた向けに、「留学前にすべき英語の準備」についてお話ししたいと思います。

留学する前にどんな英語の勉強をしておくべきか分からない、といった場合にはお役に立てると思うので、是非読み進めてみてください。

留学したいけど英語が苦手・喋れないという人がすべき「英語の準備」

1. 中学英語を復習する

英語の勉強をテキストでおこなう

留学をすることを考えるのであれば、最低でも中学レベルの英語は一度総おさらいしておきましょう。

英語がそもそも苦手というのであれば、完璧に復習する必要はありません。

無理のない範囲でざっと学習内容に目を通しましょう。

その時に役立つのが大人向けの中学英語復習本です。

例えば、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」等の本を利用すれば中学時代に習った英語を簡潔に復習することができます。

まずは、完璧な理解をしなくて良いので、こういった本を一冊通して読んでみましょう。

2. 隙間時間を使って英語を勉強する

留学することを考えるのであれば、中学英語を復習するのと並行して、毎日英語の勉強をしましょう。

普段の学業や仕事で忙しいといった場合には、まとまった英語の学習時間を確保するのが難しいと思うので、隙間時間を使って英語学習をしていきましょう。

例えば、英語学習アプリ「スタディサプリ ENGLISH」を使用すれば一回あたり3分から英語の勉強ができるようになります。

そうすれば、朝の通勤通学の時間から、お昼休憩の時間、食事の前後の時間、就寝前等のちょっとした時間に余裕があるタイミングで英語の勉強ができるようになります。

こうした隙間時間を有効利用することで、まとまった英語学習の時間をとれなくても1日に30分〜1時間といった時間勉強することが可能になります。

3. オンライン英会話に挑戦してみる

留学をするのであれば、その前に是非日本でオンライン英会話に挑戦しておきましょう。

オンライン英会話を利用すれば、英会話学校に通うよりも格安で英会話の練習ができます。

「でも何となくオンライン英会話って抵抗感あるんだよね…。」

そのためらう感覚、私にもわかります。

何故かと言えば、私も何となくオンライン英会話を避けてきた人間だからです。

とはいえ、最近私も「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話に出会って何とかオンライン英会話に挑戦することができました。

「ネイティブキャンプ」はオンライン英会話に抵抗感のある初心者でも安心して取り組める仕組みが整えられていました。

例えば、下記のような具合です。

  • ネイティブキャンプには日本人講師がいるので、いきなり外国人と喋るのに抵抗感のある人も大丈夫
  • 日本人カウンセラーによるレベルチェックや英語学習相談ができる
  • 初心者向け教材には日本語も表記されているので安心して取り組める
  • PCだけでなくスマホでもレッスン可能(余分な設備準備が不要)
  • レッスン用教材が準備されているので話す内容に困らない
  • 7日間の無料体験も可能

若干例を挙げすぎた感もありますが、「ネイティブキャンプ」はオンライン英会話初心者も安心して取り組める仕組みが整っています。

なので、この機会に是非7日間の無料トライアルだけでも挑戦してみてください。

関連記事:オンライン英会話初心者にネイティブキャンプがおすすめな理由7つ【体験談込み】

まとめ

留学したいけど「英語が苦手、しゃべれない」という人が留学前にすべき「英語の準備」は下記のようになります。

  1. 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」等の本を使って中学英語の復習をする
  2. スタディサプリ ENGLISH」などを使って隙間時間に英語を勉強する
  3. オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を使って英会話力を磨く

これらの対策をとることで、留学に関する英語の不安を大きく減らすことができるはずです。

特に、オンライン英会話を毎日することで、英会話力を上げたり、外国人と話すことへの抵抗感を減らすことができるはずなので是非挑戦してみてください。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です