英語ができないのに海外転勤が決まった人がすべき英語対策

英語が全然できないのに海外転勤が決まってしまった。

しかも海外転勤までそんなに時間もないし、日々の仕事だって忙しすぎる。

正直、英語を勉強している時間なんてない。どうしよう。

そんな状態のあなた向けに、本記事では、「どうやって海外転勤までに最低限の英語力を身につけるか」その方法論について紹介したいと思います。

毎日の仕事の忙しさの中で英語を身につける方法を紹介してきますので、是非実践して頂き、海外転勤に対する不安を少しでも減らして頂けたらと思います。

英語ができないのに海外転勤が決まった人がすべき英語対策

1. 中学英語をおさらいする

英語の勉強をテキストでおこなう

もしあなたが、「英語の勉強をしたのなんて学生時代が最後だよ」なんていう場合には、まず中学英語のおさらいからはじめましょう。

最近では、大人向けの中学英語おさらい用参考書が多数出版されているので、そういった本を利用するのがよいです。

例えば、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」といった本がおすすめです。

こういった本を用いて、中学英文法を中心に英語の感覚を思い出していくというのが、まずは海外転勤準備の第一歩となります。

2. 隙間時間を有効利用して英語の勉強をする


毎日仕事をして、夜遅くまで残業をしていたりしていると、とてもじゃないですけど英語を勉強している時間なんてない!!って言いたくなりますよね。

ですが、それでも海外転勤が決まってしまったからには英語の勉強をしなければいけないのも事実。

そんな時に役立つのが「スタディサプリ ENGLISH」などの英語学習アプリです。

こういった英語学習アプリを使えば一回3分から英語の勉強ができますから、どんなに仕事が忙しい状態でも英語が勉強できるという訳です。

例えば「スタディサプリ ENGLISH」を使えば、日常生活の次のような場面でも英語が勉強できるようになります。

  • 通勤電車やバスでの移動時間
  • お昼休み(一回3分なら休憩時間も圧迫しない)
  • 夕飯を食べた直後に3分だけでも英語をしてみる
  • 就寝前に3分だけでも英語の時間をとってみる

「スタディサプリ ENGLISH」を使って、日々の隙間時間をかき集めていけば、どんなに仕事が忙しくても英語が1日に何十分と勉強ができます。

なので、「仕事が忙しくてほんとどうしようもない」という人は「スタディサプリ ENGLISH」を利用しましょう。

「スタディサプリ ENGLISH」は今なら一週間の無料体験ができますから、是非お気軽に。

3. オンライン英会話に挑戦する

海外転勤が決まったからには、英会話の練習は避けては通れません。

中学レベルの英語は問題ないという状態であれば、是非オンライン英会話に挑戦しましょう。

オンライン英会話であれば、実際の英会話教室と違って、通学にかける時間も必要ありませんし、一回25分程度のレッスン時間ですから、休日とかになんとか時間を捻出できるはずです。

ですが、オンライン英会話の種類も現在では沢山あるという状況ですので、どこを選んだら良いかと悩まれるかと思います。

そこで、おすすめしたいのが「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話です。

何故「ネイティブキャンプ」がおすすめできるかというと、下記のようなメリットがあるからです。

  • 英会話初心者も安心な日本人講師を選べる
  • PCだけでなくスマホでレッスンを受けられる
  • 事前予約なしでレッスンを受けられる
  • 24時間365日レッスン受講が可能

こういったメリットがあるために「ネイティブキャンプ」は仕事で多忙なあなたにもオススメができるんです。

また、「ネイティブキャンプ」は7日間の無料体験をすることも可能です。

なので、まずはその無料体験だけでも実施してみることをおすすめします。

関連記事:オンライン英会話初心者にネイティブキャンプがおすすめな理由7つ【体験談込み】

4. 本気で海外転勤まで時間がない!そんなあなたには


海外転勤が1ヶ月、3ヶ月後で本当にあとがない!!という人は、前述のオンライン英会話「ネイティブキャンプ」とあわせて「ライザップイングリッシュ」などの短期成果保証型の英語教室を利用するようにしましょう。

「ライザップイングリッシュ」が何故おすすめなのかというと、下記のようなメリットがあるからです。

  • 専属トレーナーがついて自分だけのカリキュラム指導をしてくれる
  • レッスン以外にも日々の宿題をサポート、目標に向かうやる気も管理してくれる
  • 英語ですぐに返答できるようになるための”高速レスポンス特化型トレーニング”が受けられる
  • 30日間の全額返金保障制度もある

このようなメリットがあるため、「ライザップイングリッシュ」がおすすめできるんです。

とはいえ、これだけでは内容のイメージも湧きづらいと思うので、是非一度「ライザップイングリッシュ」の公式サイトをチェックしてみてください!

まとめ

英語ができないのに海外転勤が決まってしまったという人は、下記のような対策を準備しましょう。

  • 英語とはご無沙汰という人は中学英語の復習から
  • スタディサプリ ENGLISH」を使って隙間時間に英語の勉強
  • オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を使って英会話練習
  • 本気で、短期英語力アップを図るなら「ライザップイングリッシュ」

これらの対策をとることで、海外転勤に対する不安を少しでも減らすことができるはずなので、仕事も忙しいとは思いますが、体に気をつけて最大限頑張ってください!!

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です