レアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみた感想【本音と口コミ】

レアジョブ体験レッスン受けたみた感想

オンライン英会話「レアジョブ英会話」の無料体験レッスン2回およびカウンセリングを利用した感想および、その無料体験の実際の流れなどを書きまとめました。

  • レアジョブの無料体験レッスンてどんな雰囲気なんだろう?
  • オンライン英会話はじめてなんだけど自分にもできるかな?
  • レアジョブ使えば英会話できるようになる?

上記のような不安や疑問に回答できる内容になっておりますので、これからオンライン英会話をはじめてみようかな?レアジョブ使ってみようかな?

という人は是非、読み進めてみてください。

1. レアジョブ無料体験レッスンの事前準備

レアジョブ 無料会員登録

©️2007-2019 RareJob

レアジョブの体験レッスンを受講するために、まずはじめに無料会員登録をおこないました。

そして、PCにSkypeがインストールされていなかったので、Skypeもインストール。(レアジョブはPC以外にもスマホ(アプリ)にてレッスン受講が可能です)

これでレッスンを受ける準備が整いました。

その後、初回無料体験レッスンを予約登録しました。

2. レアジョブ無料体験レッスン1回目

2-1. 体験レッスンの始まりから自己紹介まで

レアジョブ 初回体験レッスンの流れ

©️2007-2019 RareJob

レアジョブの無料体験レッスンの1回目は「簡単な自己紹介→レベルチェック→レッスン」という流れでした。

セッティングしておいたSkypeに、レッスン直前に講師から英語でメッセージが届き、レッスン時間丁度になったらビデオ通話の通知が入ったので受信しました。

講師の先生から英語で通信環境に問題はないか聞かれて、 OK問題ないと回答、そこから簡単な自己紹介に入りました。

2-2. レベルチェック

レアジョブ英会話のレベル設定

©️2007-2019 RareJob

レベルチェックは講師の先生が質問文を英語で読み上げるので、英語で自分の考えを回答するというものでした。

全部で10問程度あったと思いましたが、その内容は下記のような感じでした。(下記は一例です)

  • SNSのメリットとデメリットについてどう考えるか
  • 日本を紹介するなら何を紹介するか
  • 好きなスポーツは何か、それは何故か

講師の人は非常にゆっくりとした発音で質問をしてくれたので、英会話初心者という人でも聞き取りやすいスピードだったと感じました。

ただ、講師の方の発音に若干の訛りがあり、聞き取りづらい質問がいくつかありました。

その結果、二問ほど回答できずに、私のレベルチェック判定は6(10段階中)でした。

2-3. テキストを利用してのレッスン

レアジョブ テキスト

©️2007-2019 RareJob

レベルチェックが終わったあとは、テキストを利用したレッスンでした。

使用するテキストは、講師の人が私のレベルチェック結果から選んだものを使用しました。

内容は日常会話レッスンの内容で、日常会話で使うフレーズ2パターンほどを演習を通して学んでいくという形式でした。

感覚的には、中学校の英語の授業を全て英語オンリーでおこなうという感じでした。

テキストを使用したレッスンの途中で時間がきたので、レッスン最後のまとめに入りました。

まとめでは、講師の先生が今回のレッスン評価をおこなってくれて、コメントまでくれました。

3. 無料体験レッスン2回目


2回目のレッスンは初めての25分間フルレッスンでした。

教材は「Daily News Article」という会話用ニュース教材を使ってレッスンを行いました。

最初に少し長めの自己紹介をしてからレッスンに入りました。

レッスンをしていて良かった点や、気なった点をまとめると下記のような感じになります。

  • 会話中の文法間違いを指摘してもらえたのは良かった
  • 途中Skypeの通信環境が何度か乱れたのは気になった
  • テキストレッスンでは良くも悪くもマニュアルに沿って進んでいく感じでした

上手く英語が出てこなくて、つまる場面が何度かありましたが、感じよく講師の先生が対応してくれたのも良かったと感じました。

4. カウンセリング

レアジョブ カウンセリング

©️2007-2019 RareJob

カウンセリングを予約する前に、上記画像のようなカウンセリングシートを記入しました。

カウンセリングシートは、特に重点的に相談したいことと、詳しい相談内容を記入するというものでした。

それで、実際のカウンセリングですが、「カウンセリング」と銘打ってはいますが、レアジョブのサービス案内の側面が非常に強かったです。

なので、「これからレアジョブに登録して本格的に始めていきたいという」という人には役立つ内容と言えます。

テキストの選び方、料金体系、講師の選び方など、レアジョブはこうやって使うんだよということを丁寧に教えてくれます。

ちなみにカウンセラーの人は日本人男性で、音声のみの通信でした。

5. レアジョブ無料体験レッスン全体を通しての感想

ここでは、実際に私が無料体験レッスンやカウンセリングを受けて感じた感想についてQ&A形式で書いていきたいと思います。


レアジョブを受けて英会話は上達できそう?

しっかりと予習をして毎日レッスンを受ければ間違いなくレベルアップは可能です。


レアジョブ講師の質はどう?

体験レッスンを受けた感じだと全く問題ありません。ただ、ネットの評判を見ると外れ的な講師もいるよう。とは言え、これはレアジョブに限った話でないので気にしすぎない方がいいと思います。


英会話”完全初心者”だけどレアジョブをはじめて平気?

英語学習自体が久しぶりな英会話”完全初心者”にレアジョブは難しいというのが私の正直な感想です。
私が初回レッスンで当たった講師は日本語が不可でした。また、日本語対応可の講師もいますが、全体の講師数からするとその割合は低いと言えます。


じゃあ、どんな英語レベルだったらレアジョブをやっていいと思うの?

普段からTOEIC対策などで英語を勉強されている方や、学生時代に英語の成績は良かったという方。もしくは英会話教室に通ったり、他のオンライン英会話経験のある人なら問題ないと考えます。

まとめ

レアジョブの無料体験レッスンを通して、レアジョブについて感じたことをまとめると以下のようになります。

  • 普段からTOEICの勉強をしている人、英会話教室に通ったこともある人(ある程度英語がインプットされてる人)はレアジョブを使って英会話力を伸ばせる
  • レッスン・講師陣のクオリティは問題なし
  • カウンセリングでレアジョブを利用する際の不安点はつぶせる
  • レアジョブの利用を考えるのであれば一度無料体験レッスンはすべき

これからレアジョブ使ってみようかな?という人は是非これらの内容を参考に無料体験レッスンを一度受けてみてください!

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です