NHK WORLDのニュース(ラジオ)がTOEICのリスニング対策にめっちゃオススメな訳を話したい

今回この記事ではTOEICのリスニング教材としてNHK WORLDのニュース(ラジオ)がとってもおすすめだよという話をしたいと思います。

NHK WORLDは発音が綺麗、日々のニュースをゲットできる、毎日継続しやすい、無料と英語を勉強するにはいいことずくめな番組です。

TOEICリスニングの点数が300点を超えたあたりの人が挑戦、継続していくことで400点を突破することも可能なはずです。

それらについて詳しい話を次項からしていきます。

NHK WORLDがTOEICリスニング対策にオススメな訳

1. 発音が綺麗、スピードも丁度良い

英字新聞と英語表記のタブレット

NHK WORLDのニュース(ラジオ)1つ目のおすすめ理由として、NHK WORLDのアナウンサーの皆さんは基本的に発音が綺麗ということが挙げられます。

強烈な訛りもないためTOEICのリスニング対策として、聞き取り練習をするいい教材になってくれます。

また、英語ノンネイティブの人でも聞き取りやすいように早口で喋りすぎるということもないので、リスニングにある程度慣れてきた人には丁度良いスピード感で聞き取りやすいはずです。

2. 日本のニュースを英語で聞ける

もう一つNHK WORLD(ラジオ)がおすすめな理由としては、日々の日本のニュースを英語で聞くことができるという点です。

日本のニュースを扱うことが多いので背景知識があって内容を理解しやすいですし、新しい情報も手に入れることができます。

リスニング力を上げながら国内ニュース情報もゲットできるという一度に2度美味しいみたいな感じです。

英語のリスニングではその内容の背景知識が「ある・ない」でも大きく聞き取りやすさが変わってきます。

なので、NHK WORLD(ラジオ)であれば日本のニュース中心ですから、BBCのニュースなどよりは聞き取り易く取り組みやすいはずです。

ちょっと話は逸れますが、あなたがもしTOEICでリスニング満点を狙いたいならBBCのニュース(ラジオ)もオススメです。

関連記事:TOEICリスニング】450点、満点を目指すならBBCのニュース(ラジオ)を聞くのがオススメな訳

3. ニュースなので毎日続けやすい

NHK WORLD(ラジオ)は日々のニュースを配信しているので、毎日情報が新しくなるため、リスニング教材としてその内容に飽きづらいというメリットもあります。

同じリスニング教材を聴き続けるのは人間飽きてしまいやすいものですが、その内容が日々変わっていれば続けやすいんじゃないでしょうか。

飽き性に関しては自信のある私自身も実際にNHK WORLDとBBCのニュースのポッドキャストについては長い期間で聴き続けた経験があります。

他のTOEICリスニング教材などはすぐに飽きてしまう可能性がありますが、日々のニュースであれば情報が更新され続けますし自分の生活にも関わってくる情報があるのでやはり興味を持ち続けやすいですよね。

なので自分が飽きっぽいという自覚のある人にもおススメです。

4. NHK WORLDは何処で聞けるの?

ちなみにここまで紹介してきたNHK WORLDですが、こちらのサイトが公式サイトになります。

またお使いのスマートフォンに入っているポッドキャスト(ラジオアプリ)を利用し、「NHK WORLD」で検索することで毎日聞くことができるようになります。

このリスニング教材としても日々のニュースの仕入れ先としても優秀なNHK WORLD(ラジオ)が無料で聞くことができるというのだから今は英語学習者にとって本当いい時代だなと思います。

まとめ

TOEICのリスニング対策としてNHK WORLD(ラジオ)がおすすめな理由をまとめると以下のようになります。

  1. 発音が綺麗でスピード感もTOEICに近くていいリスニング練習になる
  2. 日本のニュースをリスニングがてら入手できる
  3. ニュースなので毎日続けやすい
  4. NHK WORLDの公式サイトはこちら

TOEICのリスニング問題では実際に英語のニュース的な内容の問題も出されることもあるため、その対策としてもNHK WORLD(ラジオ)はぴったりな訳です。

TOEICリスニングが300点を超えたあたりからであれば全てを聴き取れないにしてもある程度は理解できるかと思いますので、これからまだまだTOEICの点数を伸ばしていきたいという方は是非NHK WORLD挑戦してみてくださいね。

関連記事:

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です