全てのTOEIC受験者におすすめできる模試本「新形式精選模試リーディング2」【レビュー】

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2」というTOEICリーディング模試本を解き終えたので、その内容をレビューしたいと思います。

この「TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2」は次のような人にオススメできます。

  • TOEICのリーディングの点数を上げたい人
  • 解答や解説が詳しく丁寧な模試本を使いたいと考えている人
  • お得にTOEICリーディング模試を受けたい人

詳しい内容(おすすめ理由)、レビューについて下記で実際に述べていきたいと思います。

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2のレビュー

1. 冊子が大きくて問題を解きやすい

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2 トリプルパッセージ

「新形式精選模試リーディング2」はまず、その問題冊子が大きくて問題を本番さながらに解きやすいです。

上記画像はトリプルパッセージの問題を開いたところですが問題文を含めて見開きに綺麗に収まってくれているので、見やすく使いやすいです。

2. 解説が一問一問丁寧で詳しく丁寧

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2 解答

「新形式精選模試リーディング2」は回答が一問一問丁寧にされているので何故自分が問題を間違えてしまったのかというのが理解しやすいです。

上記画像はPart5の解答ページの一部ですが、左のグレー部が問題で右側が解答になります。

ご覧の通り、解答文もみっちり書かれていますので、その回答文を読み終わった時に問題に対する疑問が残ることがほとんどありません。

3. TOEIC頻出語彙がまとめられていて良い

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2 P32

©️TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2 P32

「新形式精選模試リーディング2」ではTOEIC頻出語彙が解答編の各ページ(問題毎)にまとめてあるので、後からの語彙チェックがしやすいつくりになっています。

そのため、問題を解く以外にも、解答確認時にこのボキャブラリー欄を確認することで自分の語彙力チェックをすることができます。

この時に分からない単語があった場合には、その単語を単語帳などに記録して復習することでTOEICのボキャビル対策ができます。

実際に私も「新形式精選模試リーディング2」を解く時にはわからない語彙は全てAnkiという単語帳アプリにつっこんで復習するようにしています。

4. 難易度は高め、奇問は無い


「新形式精選模試リーディング2」は全体を通して本番のTOEICテストなどと比べて難易度が高い印象があります。

ただ、難易度は高い印象は受けますが、TOEICで出ないであろう奇問はなく、TOEIC本番の難しい問題を集めたような印象があります。

特にPart7ではその問題のほとんどが捻りのある問題(引っ掛け系)の問題のため常に「どうやって解答者をひっかけようとしているのか」という観点を持って解く必要があります。

また、実際に私が「新形式精選模試リーディング2」を5回解いた時の平均335点に対し、その直後に受けたTOEICリーディングは380点でした。

なので、この模試本で高得点を取れたなら自信を持っていいですし、仮に自分のイメージよりも点数が低かったとしても、そこまで落ち込まなくて大丈夫と言えます。

5. TOEICリーディングを解くエッセンス、「990点講師の目」がためになる


「新形式精選模試リーディング2」にはコラムとして「990点講師の目」、「これがエッセンス」といった項目が解答に掲載されています。

例えば、下記のようなTOEIC対策をする上で覚えておきたい項目が解答の各所に散りばめられています。

tailorはもともと「洋服を仕立てる人」のこと。tailoredはそこから派生して「客の注文や要望に合わせた」という意味で幅広く用いられます。同義語のcustomized/personalizedとあわせて覚えておきましょう。

©️TOEIC テスト 新形式精選模試 リーディング2 P71

こういったうんちくというか、ストーリー的なものを背景として知っておくことで記憶に定着しやすくなるという効果もあるので、解答を確認する時はあわせて目を通しておきたいところです。

6. 模試5回分で約2,000円と本家公式問題集よりコスパがよい

「新形式精選模試リーディング2」についてこれまでいくつかのポイントについてレビューしてきましたが、この内容で「新形式精選模試リーディング2」は約2,000円という価格なのがすごいです。

本家TOEICの公式問題集の場合、模試2回分(リスニングとリーディングセット)で約3,000円なのでリーディング部分一回分の比較すると以下のようになります。

新形式精選模試
リーディング2
TOEIC公式問題集
リーディング
模試一回分の値段
約400円約750円

公式問題集と比較しても一回あたり約350円も差がある訳ですから、お得に模試を解きたいという人にも「新形式精選模試リーディング2」はおすすめできるという訳ですね。

まとめ

この記事で紹介してきた「新形式精選模試リーディング2」のおすすめポイントをまとめると以下の通りになります。

  1. 冊子が大きくて問題が解きやすい
  2. 解答が一問一問詳しく丁寧
  3. TOEIC頻出語彙がまとめられているのでボキャビルにも使える
  4. 難易度は高いが奇問が無い
  5. 解答記載のコラムがためになる
  6. 模試一回分が約400円と本家公式問題集より安い

これからTOEICのリーディングの点数を上げたいと考えている人、お得にリーディング模試を実施したいと考えている人は是非一度手にとって解いてみてください。

TOEICテスト 新形式精選模試リーディング2」をやりこむことで、あなたのTOEICリーディング力がアップすること間違いなしですよ。

また、今回紹介したのはリーディングの模試ですが、この親戚として「TOEICテスト 新形式精選模試リスニング2」もありますので、リスニング力をアップさせたいという方はそちらの本もぜひ合わせて使用してみてください。

当ブログでは、本記事以外にもTOEIC対策をされている方向けの記事を書いています。

ぜひ下記の記事も参考にして点数を伸ばしていってください!

関連記事:

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です