オンライン英会話の初心者がすべきレッスン準備7つ!【不安や緊張も解消できる】

「これからオンライン英会話をはじめよう、はじめたいと考えたはいいけど何を準備したらいいかわからない。」

「レッスンで緊張しないために何をしたらいいだろう?」

この記事ではそうしたオンライン英会話初心者やこれから始めようとしている方向けの、オンライン英会話の準備について7つ情報をまとめました!

オンライン英会話をするために必要な道具や準備しておけるとレッスンで緊張を減らせる方法などの情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話を始める前に準備しておくべきこと

スマホやPC、ヘッドセットを準備する

最近の多くのオンライン英会話ではスマートフォンを使ってレッスンを受講できます。

そのため、パソコンやそれに付随するカメラやマイクがなくても問題ない場合も多いです。

仮にPCを使う場合にはカメラやマイクが必要になるので、PCにそれらが標準付属していない場合には、別売のカメラとマイクを購入しましょう。

中学英文法をおさらいしておく

普段からTOEICの勉強をしていたり、学生時代は英語が得意だったという人には不要なケースもありますが、久しぶりに英語を勉強する人は中学英文法を復習しておきましょう。

そんなの面倒くさい、自分は実践の中で学ぶんだという方もこの部分は飛ばして頂いて結構ですが、英会話をするにあたっても最低限の英文法は必須です。

中学・高校の教科書や参考書を押入れから引っ張り出してくるのも一つの手ではありますが、すでに捨ててしまった人もいるでしょうし、今更教科書を復習するのもやる気が出ないのではないでしょうか。

最近では、学生時代にやった英文法をおさらいするための参考書というのも数多く出ているので、そうした本を一冊やりきるのが私のおすすめです。

例えば、「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」といった本を一冊やりきればオンライン英会話で必要となる英文法の最低限を復習することができるでしょう。

全てを読み終えてから、オンライン英会話に挑戦するのではなくて、参考書も一緒に使いながらオンライン英会話を進めていくという形式でも全然いいと思います。

オンライン英会話のレッスンでは英文法のレッスンもありますから、そうしたレッスンと並行するのも一つの手です。

レッスン中の不安や緊張を解消する準備

あいさつや自己紹介などの定形フレーズを覚える/メモしておく

オンライン英会話ではレッスンで頻繁に使うことになる定形フレーズがあります。

例えば、毎回の挨拶であったり、自己紹介であったり、講師に質問するフレーズなど覚えておけるとよいフレーズは多くあるので、レッスンを受ける前に一度チェックしておきましょう。

理想を言えば、そうした定形フレーズを覚えて口から出せるようにするのが理想ではありますが、全てを暗記するのが難しいという場合にはメモを作っておくのも一つの手です。

I’m Sato, please call me Sato.
私は佐藤です、佐藤と呼んでください。

I used to work for an engineering company.
私はエンジニア系の会社に勤めていました。

Could you say that again?
もう一度言ってくれませんか。

これらはほんの一例に過ぎませんが、こうしたフレーズを覚えたり、メモを作ったりして備えておくことで、オンライン英会話のレッスンをスムーズに進めることができますし、レッスンに対する不安や恐怖心を減らせます。

電子辞書や辞書アプリを手元に置いておく

オンライン英会話のレッスンを受ける時にスマホの辞書アプリや、電子辞書を準備しておくのもおすすめです。

というのも、オンライン英会話でレッスンを受けていると200%の確率で言いたい日本語が出てこないという場面に出会します。

そうした時に、辞書アプリや電子辞書があればすぐに単語を調べられるので何も言葉が出てこなくなってしまってレッスンが進まなくなってしまう、といった事態を回避可能です。

また、こちらの言いたい単語が講師に伝わらないといった時にもその単語のスペルを辞書で調べてタイピングをしたり、画面に写したりできれば間違いなく講師にその単語を伝えられます。

特に英会話初心者の場合には、レッスン中会話が通じるかなといった不安も大きいと思うので、辞書は必ず準備しておきましょう。

レッスン教材の予習で緊張や不安の対策を

オンライン英会話の初心者、これから始めてみようと考えている場合には、まず教材を使うタイプのレッスンを受講するのがおすすめです。

いきなりフリートーク形式のレッスンを受講してしまうと、講師との会話が難しかった場合や話題が尽きてしまった時に困り果てることになりますが、教材を使ったレッスンであればそうした事態を防げます。

また、多くのオンライン英会話ではレッスン教材がある場合に、そのレッスン教材を事前に開示しているケースが多いです。

そのため、レッスンで使う教材が分かっているのであれば、その教材をレッスン前に予習するようにしましょう。

レッスン教材を予習しておけば、レッスン中に分からない単語や文法に出会う可能性を事前に減らせますし、その分緊張や不安も減らせます。

仮に予習をしていて自分だけではわからない部分に出会ったら、その内容を講師に聞くこともできるので、レッスン効率も向上するでしょう。

講師やオンライン英会話の選び方

不安なら日本語がわかる講師を選ぶ

英会話初心者すぎてレッスンができるか全くわからない、始終無言になりそうで怖い。

そのような状態の場合には、日本語の分かる講師を選ぶのも一つの手段です。

オンライン英会話によっては日本人講師のいるオンライン英会話もありますし、フィリピン人講師の方であっても日本語の分かる講師がいるオンライン英会話もあります。

例えば、DMM英会話ネイティブキャンプといったオンライン英会話では日本人講師からのレッスンを受けることもできるので、高校を卒業いらい英語は全く勉強してこなかったという人はこうしたオンライン英会話を選べるとよいでしょう。

また、多くのオンライン英会話では講師の紹介ページで日本語がどの程度理解できるのかという表記があります。

そのため、少しでも日本語が通じる可能性のある講師を選びたいと考えるのであれば、日本語OKとなっている講師を選ぶようにしましょう。

オンライン英会話を選ぶ

前項の講師の選び方と同様に、オンライン英会話初心者でどうしても緊張してしまいそうという場合には日本人講師がいるオンライン英会話を選ぶのが良いでしょう。

DMM英会話ネイティブキャンプなら日本人講師も在籍していますし、 ワールドトーク というオンライン英会話は講師が日本人講師だけだったりします。

なので、いきなりフィリピン講師と英語だけでレッスンするのが難しそうと感じるのであればそうしたオンライン英会話を使用するのが吉です。

いずれのオンライン英会話も無料体験レッスンが用意されているので、これから新しくオンライン英会話を始めようという人も乗り換えを検討している人も、各サービスの無料体験レッスンを使ってみてください。

まとめ:準備ができれば英会話レッスンが楽しくなる

オンライン英会話は事前の準備がしっかりできれば、どの英語力の人でも間違いなく楽しむことができます。

私もこの記事を書いている現在毎日オンライン英会話をやっていますが、レッスンの予習は本当に大事だなと感じているところです。

今回記事内で紹介した中でもし一つでも使えそうな内容があったらぜひ試してみてください。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です