英語ができないのに海外営業をすることになった人がすべき英語の準備と対策5つ

英語ができないのに海外営業部に異動になった。

英語がしゃべれないのに海外営業担当になってしまった。

こんな状況におかれてしまったら、誰しも明日の仕事が不安で仕方なくなってしまいますよね。

そこで本記事では、そんな英語に関して大ピンチ状態のあなた向けに「英語の対策5つ」を紹介したいと思います。

この記事内に書いてあることを実践頂ければ、短期的にも長期的にも仕事での英語のピンチを切り抜けられる回数がアップすること間違いなしです。

是非読み進めて、参考に行動してみてください!

英語がしゃべれないのに海外営業担当になった人がすべき英語の対策5つ

1. 電話の定番フレーズを電話周りの見える所に書いておく

海外営業の担当になって、英語で電話対応しなくてはならないと言った場合、初めのうちは電話の定番フレーズを手元に置いて対応するようにしましょう。

電話の定番フレーズを暗記で乗り切ろうとすると、相手の言ったことが聞き取りきれなかったり、緊張していたりして上手く言葉が出てこないなんていうことが起こります。

なので、英語電話の定番フレーズをA4用紙に書いて置いたり、付箋に書いてパソコンに貼って置いたり工夫しましょう。

例えば、下記のような英文を貼っておくとよいかもしれません。

  • 少々お待ちください = Just a moment please.
  • すいません、もう一度よろしいですか?= Sorry? Would you say it again?
  • OOは今席をはずしております = OO is not available right now.
  • お待たせして申し訳ありません = I’m SO sorry to keep you waiting.

また、「英会話1000本ノックビジネス編」のような書籍を購入して、事前に英語での電話対応のイメトレをおこなうことで、心理的不安を減らすことができます。

2. 英文メールはテンプレと対策本を一冊買って対策しよう

海外営業担当となったら、英語での電話対応もそうですが、英文メールも避けて通れないですよね。

英文メールの方は電話と違って、その瞬間にすぐ英語が出てこないとやばいというものでないので、まだ心理的負担は少ないかもしれません。

とは言え、あまりにゆっくりと文章を書いていたのでは業務時間を圧迫しますから、なるべくはスムーズに対応したいものです。

なので、まずはビジネス英文メールの定型文をいくつか自分のパターンとして、よく使うものを中心に揃えておきましょう。

例えば、百科事典サイト「weblio」などにもビジネスメールですぐ使えるメールテンプレート集が公開されていたりします。

こういったサイトを利用することで英文メール作成の手間を大きく減らせるでしょう。

また、「英文ビジネスEメール 実例・表現1200」のような表現集を一冊手元に置いておけるとなおのこと安心です。

ビジネスメールテンプレートを使って、その中の文章表現を適宜表現集を参考に改変する。

こうすることで、英語ビジネスメールもかなり対応しやすくなるはずです。

関連記事:英語ができない、苦手な人が英文メールを作成するための方法3つ【書き方例も紹介】

3. 隙間時間に英語の勉強をする

英語ができないのに海外営業担当になった場合には、やはり英語の勉強も避けて通れません。

とは言え、普通に毎日仕事をしていたら家族との時間や、残業、飲み会などなかなかまとめて英語の勉強時間をつくるのは難しいですよね。

そこで、「スタディサプリ ENGLISH」のような英語学習アプリを利用して隙間時間に英語を勉強するようにしましょう。

「スタディサプリ ENGLISH」のような英語学習アプリを利用すれば、一回3分から英語を学習することができるので、どんな隙間時間にも英語を勉強することができます。

例えば、下記のような場面でも英語の勉強ができるようになります。

  • 通勤時のバスや電車の待ち時間、乗車している時間
  • お昼休憩の3分間(3分だけなら休憩時間を圧迫しない)
  • 夕飯を食べる直前に3分だけ
  • 寝る前に一回3分だけ

このようなかたちで、一回一回の数は少なくても、積み重ねていけば1日のうちに何十分と英語の勉強をすることができます。

なので、仕事で忙しいところとは思いますが、隙間時間を見つけて是非頑張って見てください。

また、今なら「スタディサプリ ENGLISH」は7日間の無料体験が可能なので、是非気軽に試してみてください!

4. オンライン英会話で会話力と度胸をつける

海外営業の担当となったら、電話対応や、実際に外国の顧客と英語でやりとりしなければならない場面は毎日のように出くわすでしょう。

そんな状況に物怖じしないためにも、英会話のトレーニングを積むようにしましょう。

英会話のトレーニングと言ってもその方法は様々ありますが、私のおすすめはオンライン英会話、特にオンライン英会話の「ネイティブキャンプ」がおすすめです。

「ネイティブキャンプ」がおすすめな理由を挙げると、以下のようになります。

  • PCだけでなくスマホでレッスンを受けることができる
  • 事前予約なしでレッスン受講が可能
  • 24時間365日レッスンが受けられる
  • レッスン回数無制限
  • ワンレッスン5分でもOK

これらの理由があるから、忙しいビジネスマンのあなたにもオンライン英会話「ネイティブキャンプ」がおすすめできるんです。

「ネイティブキャンプ」を利用して、英会話に対する苦手意識を是非払拭してください!

また、「ネイティブキャンプ」は今なら7日間の無料トライアルが可能ですから、是非お気軽に試してみてください!

関連記事:オンライン英会話初心者にネイティブキャンプがおすすめな理由7つ【体験談込み】

5. 本気で今すぐ英語力をアップさせたいなら


海外営業担当になってしまって、「本当に今すぐでも英語力をアップさせたい!」という人は「ライザップイングリッシュ」のような短期集中型の個別英語学習教室に通うようにしましょう。

短期集中型の英語学習スクール「ライザップイングリッシュ」には下記のようなメリットがあります。

  • 専門のトレーナーがあなた専用の課題・カリキュラムを作成、指導してくれる
  • レッスン以外にもオンラインで毎日進捗管理、学習のアドバイスをしてくれる
  • 英語ですぐに返答できるようになるための”高速レスポンス特化型トレーニング”が受けられる
  • 30日間の全額返金保障制度もある

このようなメリットがあるため、本気で英語に切羽詰まったという人には「ライザップイングリッシュ」がおすすめなんですね。

とはいえ、これだけでは内容のイメージも湧きづらいと思うので、是非一度「ライザップイングリッシュ」の公式サイトをチェックしてみてください!

まとめ

英語ができないのに海外営業部に配属された、海外営業担当にされたという人は、以下のような対策をとりましょう。

  • 英語での電話で使うテンプレフレーズを書き出して、いつでもみれるようにしておく
  • 英文メールはテンプレをいくつか準備、表現集の本もあわせて買って手元に置いておく
  • スタディサプリ ENGLISH」を使って隙間時間に英語の勉強をする
  • オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を使って英会話の特訓をする
  • 本当に短期間で英語をなんとかしたいなら「ライザップイングリッシュ」を利用する

これらの対策をとることで、英語力をアップさせ、仕事に対する不安を少しでも減らしていきましょう。

海外営業担当は大変な仕事とは思いますが、その大変さを乗り越えることで、業務遂行能力、英語力ともにアップしますから、是非頑張ってください!!

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です